権利収入がおすすめな理由

権利収入がおすすめな理由

ブレイキングプロジェクトによって手に入るのは権利収入、憧れている人も多いのでしょうか。

しかし具体的に権利収入というのはどんなものかはっきりとわかっている人はいないと思います。

しっかりと手に入る権利収入は具体的にどうなっているのでしょうか。そのあたりを調べてみたので、見ていきましょう。

理解しているといないとでは差が出てしまうので、短く読めるのでぜひごらんください。

ブレイキングプロジェクトの
秘密を見に行く

権利収入とはどういうもの?

権利収入とは労働をせずに自動的に入ってくる収入のことです。漫画家や小説家などの印税、特許収入、などが権利収入に含まれます。

権利収入で年収が何億になっている人々がいるのも事実です。

有名な漫画家やミュージシャンが普通では考えられない資産を築くことができるのはこの自動的にお金が生まれる仕組みを作っていることに他なりません。

ではこの権利収入はどんなメリットがあってデメリットもあるのでしょうか。

安定収入を手に入れることができる

権利収入は、自分の商品や物件が使われる限り永続的に収入を得ることができます。

それなので人生設計などを気軽に立てやすくなります。

臨時収入などに頼らないでいいので、安定して生活をすることができます。

大事なのは権利収入を得るためには今やっていることがのちに資産になるか?という点を理解しているといいかもしれません。

稼ぎの具合に頭打ちがない

権利収入と労働集約型の仕事は対極にあるといえます。労働集約型では高くても200万円といったところくらいしか稼ぐことが出来ません。

外資系のトップコンサルタントでこれくらいなのでそこがマックスなのだとも取れます。

対して権利収入ではこの労働集約型の限界を越えることができます。時間計算ではないため、携帯販売の代理店のように月に数億稼げる例もあります。

稼ぎに限界がないというところに魅力があるでしょう。

デメリットは時間がかかる

権利収入とは言っても様々な種類がありますが、仮に初期費用がかからない代理店ような商材の販売を行う場合はすぐに目標とする収入に達する訳ではありません。

基本的には月額料金の数パーセントの手数料を積み重ねていくことになるのである程度時間はかかるかもしれません。

一度契約を増やせば安定した収益を得ることができるのですが、そこにたどり着く人がなかなか少ないです。

継続力が必要になってくる場合があるので理解しておくといいと思います。

ブレイキングプロジェクトの
秘密を見に行く
TOPページを見る